自分で考え・遊ぶ!

こんにちは!一隅学園 木の実幼稚園のブログにようこそ!

群馬県前橋市のはじっこ・・・棚田やビオトープ・森に囲まれた里山で、毎日園児と元気に過ごしています!

さて、子供達にとって幼稚園での遊びは生活そのものです。

毎日の繰り返しの中で子供達は考え学びます。だから幼稚園ではゆったりとした時間の流れが必要なのです。細切れにされた時間割では、次から次へと行動しなければならず、ゆっくりと考える時間がありません。

木の実幼稚園では登園するとすでに遊びの時間が始まっています。ゆったりと時間の流れのなかで子供達は自分達の好きな遊びのコーナーを選び、遊びます。そこには選択の『自由』があります。「自由」のなかから、目的意識が芽生えます。

毎日の『リトミックの動』『お礼拝の静』。メリハリをつけられるようになります。同年齢のクラスではなく縦割りクラスのため、通常の生活のなかで自然に尊敬や憧れ、甘えることや教えること、見守ることなどを学びます。お母さんの手作りお弁当で、愛情を感じます。

そんな保育をしている木の実幼稚園から園の様子や子育てのこと、お伝えしたい子供達と過ごすことを発信していきたいと思います!

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

ウェブページ

無料ブログはココログ