今月の聖句

2015年12月の聖句

神はその一人子を賜ったほどに世を愛された

 一人子を信じる者が一人も滅びないで

     永遠の命をえるためである。

 ヨハネによる福音書 3章16節

 神様は私たちのためにイエス様をこの世の中に生まれさせてくださいました。神様の子どもでありながら人間として、貧しく汚い場所、馬小屋で生まれたのです。それは人間のいろいろな苦しみや悲しみを経験するためと言われています。そして一番最初にお祝いにやってきたのは当時の職業としては一番貧しいといわれていた羊飼いたちがやってきたのです。そのあとは東の国の博士たちが黄金、没薬,乳香という当時の高価な贈り物を持ってきたのです。これは何を意味するのか。それはどんな貧しい人でも、高学歴の人でも差別なく罪から救ってくださるという神様の愛なのです。イエス様は私たちを罪から救ってくださるために人間としてこの世に生まれてくださり、何の罪のないまま私たちの代わりに十字架にかかってくださったのです。だから私たちの罪を神様は許してくださっているのです。このことを感謝して毎日を過ごしたいですね。それがクリスマスなのです。

2012年 3月の聖句

Angel

どんなことでも

思いわずらうのはやめなさい。

何事につけ感謝をささげ

求めているものを

神にうちあけなさい

<フィリピ 4の6

毎年1年間の締めくくりの聖句が

この聖句です。

私たちはひとつひとつの出来事を心配し

不安がり思いわずらってしまいます

とくに、小学校へ入学されるお子さんへの思いに

色々と不安と期待が入り混ざっていることと思います。

まずはその不安と問題を神にお話しすること。

今在る事への感謝を捧げる事。

神にすべてを祈ることによって、

祈りを聞いてくださり

何らかの方法でその祈りを答えてくださると思います。

祈ってみてください。。。

2012年 2月の聖句

Angel

わたしがあなたがたを

あいしたように

たがいに

あいしあいなさい

<ヨハネ15の12

2月の聖句は

とても大切で、しかしなかなか

できない事であるかもしれません。

「○○ちゃんは自分と合わないから嫌い!」

「○○ちゃんとは遊ばない!」

日常の生活の中で

このような言葉を聞くことがあります。

しかし神様は、互いにどんな人でも

愛し合いなさいとおしゃっておられます。

「共に笑い、共に泣く」心をたくさん持って

切に願います。

私たち大人がそうであるべきだと思います。

2012年 1月の聖句

Angel

励まし合いなさい

思いをひとつにしなさい

平和を保ちなさい

そうすれば愛と平和の神が

あなたがたと共にいてくださいます

<コリント第2 13-11

日常生活のなかで、子ども同士朝鮮することを

励まし合い、助け合い、そして支え合いながら

生活する事を神様は望んでおられ、

そして、その様な生活を

神様は祝福し守って下さいます

2011年 12月の聖句

Angel

神は、そのひとり子を

お与えになったほどに

世を愛された。

ひとり子を信じる者が、ひとりも滅びないで

永遠の命を得るためである

<ヨハネ3の16

2011年 11月の聖句

Angel

神がお造りになったものは

すべて良いものであり

感謝して受けるならば

何ひとつ捨てるものはないからです

<テモテ第1 4の4

日本は四季があり、それぞれの季節ごとに

神様は豊かな自然、実り、恵みを

与えてくださっております。

人間から見ると、外見上さわれろうにもない

虫や幼虫なども

神様はひとつひとつを必要とされ

生きている意味のない物はないのです。

それらのことを私たちが覚え

神様に生かされている事を

今一度感謝したいと願い

11月の聖句をこの言葉にいたしました。

(幼稚園のアサガオについているスズメ蛾の幼虫も

ひとつの意味を持って生かされているのですね!!)

2011年 10月の聖句

Angel

だから

人にしてもらいたいと

思うことは何でも

あなたがたも

人にしなさい

<マタイ7の12

お友だちに、嫌なことをしてしまったり

強い口調で話してしまったりした時、

自分が人からその様にされたら

そんな気持ちだろうか?と相手の立場を考えて

行動できる人間でありたいと思います。

そして

親である私たちも、

お子さんと接する時

ひとりの人格を持った人として

思いやりのある

温かみのある接し方をしていければいいなあ!

と思います。

2011年 9月の聖句

Angel

動かされないように

しっかり立ち

主の業に

常に励みなさい

<コリント第1 15の58

7月8月の聖句

Angel

天は神の栄光を物語り

大空は御手の業を示す

<詩編19の2

2011年 6月の聖句

Angel

求めなさい

そうすれば与えられる

探しなさい

そうすれば見つかる

門をたたきなさい

そうすれば開かれる

<マタイ7-7

聖書の「マタイによる福音書」の中で

イエス様が弟子たちに語られた

”山上の説教”といわれる言葉です。

私たちは積極的に求めたり、探したり

門をたたかなければ何も与えられません。

常に願い求め、どうしたらいいか探し

「そうか助けてください!」と門をたたくことによって

神様は「よいと思ったものを」「最もよい時に」「心の中に」

くださるとおっしゃっています!

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ