« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

来年度より新制度に移行します

平成30年度より幼稚園方の認定子ども園に移行します。現在その準備を進めているところですがなかなか書類つくりが大変です。保育の部分が入ってくるので未満児の子供たちも受け入れることになり、それに伴って教職員の人数も増やさなければなりません。今の時代教職員の募集は困難を極めます。

 そして31年度には幼保連携型認定子ども園に移行します。申請手続きが二度手間担ってしまい大変だと言われますがそうしなければなかなか進めるのがむずかしくなってくるので仕方なく判断しました。そして31年度スタートを目安に園舎の建て替えもしなければなりません。今現在の予定では幼稚園のグラウンドとして使っていた場所に新しく園舎を建てる計画で設計会社に図面を画いてもらいました。今度は子育て支援のための未満児のクラス、給食室、子育て支援室も造らなければならないので見積もり金額も驚くような金額になってしまいました。

 でも幼保連携型の認定子ども園には保育所と同じように手厚い補助金が出るので何とかやっていけそうです。いまその手続きで申請しているところです。新しい建物を建てるという夢もありますが本当にできるのだろうかと言う不安もあります。今現在行なっている保育内容、特にコーナー保育を重視して建物の設計をお願いしてあります。なるべくこども眼線の夢のある建物を作りたいと思っています。もちろん木の実幼稚園らしく木の質感たっぷりな園舎にしたいですね。

 すでに来年度に向けて園児募集も始まりました。こどもたちが1号認定、2号認定、3号認定と言う認定を受けなければならないのですが、10月中旬までに市への申請を行なわなければなりません。新制度に移ると保育園と同じように定員が決められ、それを超えると受け付けられなくなります。入園を考えている方は早めに好み幼稚園までご連絡ください。

                                                  園長

運動会を終えて

 今日の運動会、テーマは「結の心 つながる心」でした。その通りに子どもたち同士、教師と子どもたち、保護者と子どもたち、保護者と教師たち、そして木の実幼稚園とのつながり、木の実幼稚園とボランティアで参加してくれた学生たち。本当につながりをが感じられた運動会でした。開会式では何人かの子どもたちが泣いてしまったり、お母さんから離れられなかったりしていましたがいざ始まるとなんとか泣き止んでお母さんからも離れることができました。子どもたちの心の成長を感じた瞬間です。

 お母さん競技の追っかけ玉入れ、お母さんたちのたくましさと豪快さを感じられた玉入れ、逃げ回っていた学生もハアハア息を切らしていました。お父さんたちの騎馬戦も迫力があって面白さがあって見ごたえのあるものとなりました。見ている園長ももう少し若ければ参加してみたいなあと思いながら見ていました。

 そしてなんといっても迫力のあったお父さんたちの本気リレー。本気の中にも和気あいあいとお父さん同士のかかわりがなんとなく温かく感じました。

 それと、卒園生の子どもたちが50人ほど遊びに来てくれました。今年はいつもと違った綱引きです。2チームの分かれて旗とりつなひき、久しぶりに見る卒園生たち、ニコニコ笑顔でみんなが参加してくれました。とてもうれしかったです。本当に卒園生のみんなありがとう。これからもいつまでも木の実幼稚園とつながっていってください。(ちなみに今回のボランティア学生の中で2人の卒園生が来て手伝ってくれました。これもつながりですね。)

 そして表現「つなぐリレー」ではひまわりのバトンを年齢ごとに協力しながら走って最後までバトンをつなぐことができました。年中児はカラーリングに4~5人づつ入って転ばないように走ります。年少児と満3歳児の人たちはしっぽをつけてお互いにそれにつかまって走ります。最後に年長児にバトンが渡され板を使ったムカデ競争です。なかなかタイミングが合わず転んでしまったり、なかなか進みませんが最後まで頑張ってゴールできました。協力しながらゴールしました。ゴールしてから全員が一つの輪になり秦基博の「ひまわりの約束」を歌って退場していきました。そのころには日がさしてとても暑くなり大変でしたが子どもたちも元気いっぱいに頑張りました。

 来賓で見に来てくれた校長先生が、「木の実幼稚園の運動会はとても心が癒されます。子どもたちがのびのびと楽しんでいる様子が見られ、先生たちも子どもたちに強制することなく楽しんでやっている姿が見られました。」と感想を述べてくれました。そのように木の実幼稚園の運動会は決して見せるための運動会ではありません。子どもたちや保護者の方たちが心から楽しんで参加できる運動会を目指して練習してきました。みんなが同じにできなくてもいいのです。子どもたち一人一人が持っている力を自分なりに発揮できればいいのです。そして今年のテーマのようにみんなの心が結び合って優しい心になれればいいのです。

 きっとそんな運動会になったのではないかと勝手に思っている園長です。

 このグラウンドで運動会をするのは今年が最後になります。来年の4月から幼稚園型の認定こども園。そして31年の4月からは幼保連携型の認定こども園に移行します。そのために園舎の建て替えを行う予定です。現在のグラウンドに園舎を新しく立てる計画ですので。このグラウンドでの運動会は今年で最後になるのです。今現在の園舎の半分を撤去するため現在に園舎の部分がグラウンドとして使えると思っています。

 これからも木の実幼稚園のことを宜しくお願い致します。

                                            園長

おはようございます

今日は予定通り運動会を行います。みなさん元気いっぱい楽しみましょう。駐車場については木の実幼稚園園庭(奥詰めです)幼稚園西側の道路に片側に詰めてか、幼稚園西側の自動車修理工場ノブテックの反対側空き地、のいずれかになっています。幼稚園前の広い道には絶対に止めないでください。

                                           園長

運動会のお知らせ

金曜日にグラウンドはすっかり運動会の準備ができました。テントも張って机も運んでおきましあt。金曜日の夜から雨、結構降った模様です。土曜日の朝。グラウンドへ行ってみると新入園児席用の簡易テントが雨がいっぱいたまってしまい崩れそうでしたがなんとか水を出して元通りに。後はパーッと晴れてくれればびちゃびちゃになってしまったグラウンドも元通りになるだろうと思っていたけど今日は一日曇り空。なかなか乾かないけど雨が降らなかったのでなんとか水もはけたでしょう。明日は晴れの予報です。子どもたちと楽しんできた運動会の練習の成果を思いっきり出せるといいな。明日は元気な笑顔でみんな来られるといいなと祈りつつ今日は寝ます。明日は晴れ。運動会は予定通り行うことができるでしょう。年長さんのリレーはかなり感動ものです。みんなが思いっきり走りきる姿が見られるでしょう。

 今年のテーマは「結の心-つながる‐」です。今年は全員リレーを表現の時間とし全園児がリレーでひまわりのバトンをつなげていきます。その年齢ごとのリレーを楽しんでください。そして最後は「ひまわりの約束」の歌で退場。これも感動です。明日、元気に幼稚園へ来てください。

                                         園長

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ