« 2016年11月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

認定子ども園への移行について

 平成27年度より子ども子育て新制度が施行され、認定子ども園が増えてきています。木の実幼稚園は、幼稚園のままでと思っていたのですが、年々私立幼稚園に対する助成金も減ることも予想され運営的にも厳しくなって来るようです。

 反面、認定子ども園に移行することで大きなメリットもたくさんありますので木の実幼稚園としても木の実幼稚園の保育を、これからも長年にわたり、より多くの子ども達に伝えていかなければならないという使命感をもって認定子ども園に移行することを決めました。さらに昭和52年に建てた園舎も老朽化し耐震化の必要も出てきました。国の補助を受けて園舎を経てる為には幼保連携型認定子ども園にならなければなりません。そこで来年、平成30年度に幼稚園型認定子ども園に移行し31年には幼保連携型認定子ども園に移行する予定で現在進めています。30年度の7月頃から新園舎を建設して、31年の4月には新園舎で新学期をスタートできる予定を考えています。今のコーナー保育や縦割り保育、野外キッチンなど食に関する機能をさらに充実し、未満児にも対応できるような施設を作る予定です。認定子ども園になると保育が変わってしまうのではと言う心配もあるようですが、木の実幼稚園の保育内容は今までとまったく変わるものではなく、さらに子ども主体の、自らが意欲を持って物事にかかわることが出来る環境を整えて、木の香いっぱいの自然と一体感を持てるような保育室を考えています。

 新しい園舎を建てることでさらに木の実幼稚園としての機能が高められるよう努力していきたいと思いますので今後ともよろしくお願いいたします。

                                                 園長

« 2016年11月 | トップページ | 2017年7月 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ