« 園庭の放射線量について | トップページ | 親父の会開催 »

木の実の運動会

一足早く先日の22日に木の実幼稚園の運動会を行いました。早い時期に行うのもいいもんだなと思います。今は子どもたちと秋の自然をのんびりと楽しんでいます。なんでこんな早くやるの?という声も聞こえますが、小学校の運動会が9月28日の土曜日、そのあと10月の第一日曜日が粕川地区の体育祭と続くのでこの日にやるしかないのですね。あまり遅くなってしまうと旅行もあるし、子どもたちもだらだらと長い期間運動会の練習をしていると大切な思いっきり遊ぶ時間が無くなってしまうから早い時期にしたのです。

 さて、木の実幼稚園の運動会は毎年テーマを決めています。教師間で考えて今年は「だいすき」にしました。日頃私たちは「だいすき」という言葉を発することにテレを感じてしまい、なかなか口にすることが少ないのではないでしょうか?子どもたちは「だいすきだよ」と言ってもらうことで、自分は愛されているという感情を持つことができます。これを自己肯定感と言います。人間だれしも自分が認められ受け入れられることにより、人のことも大好きになって相手を受け入れられるようになります。そんな子どもたちと保護者になってもらえればいいな、と思っています。 そんな思いから「だいすき」とお互いに思いっきり言い合える運動会を考えてみました。

 もう一つのこだわり、「運動会の練習」といういい方はしないようにしようということです。「運動会ごっこ」というようにしています。木の実幼稚園の運動会は見せるための運動会はしないようにしよう。と考えています。「練習」というとどうしても子どもたちの意志ではなく、大人側からの指導でやらされているという感じになってしまいます。木の実幼稚園では、主体的に意欲をもって行動する子どもたちの姿を大切にしています。子どもたちは運動会ごっこを心から楽しんでいるようです。とはいえ、かけっこもあるし、お遊戯もやるし、年長児についてはリレーもします。でも人と比べて競争するのではなく、自分自身が今までよりももっと早く走るためにはどうしたらいいのか、最後まであきらめずに取り組むためには我慢も必要です。そんなことを子どもたちは自らの意志で考え工夫しながら、話し合いながら取り組んでいます。その結果が運動会でいいのではないでしょうか。

 

 その中に毎年「表現」というプログラムがあります。今年はどんな表現にしようかと教師間で悩みました。話し合いました。先生たちからもいろいろな意見が出ました。その結果、年長児が中心になり大きな絵本を作って読むことにしました。「いつもいっしょに」という題名の絵本です。

 内容はくまさんのところにある日突然遊びに来たうさぎさん。一言も話をしません。くまさんはうさぎさんのために一生懸命優しくしてあげました。料理を作ったり一緒に寝てあげたり。でもうさぎさんはニコニコしているだけでいとこともしゃべりません。ありがとうの一言も言いません。くまさんはうさぎさんはどう思っているのだろうと心配になってきました。ある日とうとう「何か言ってよ。僕がこんない一生懸命やってあげるのに」と怒鳴ってしまったのです。うさぎさんは涙を流しました。朝、目が覚めると隣に寝ていたうさぎさんがいません。くまさんは泣きました。「僕が怒ってしまったからわるいんだ。うさぎさんがいなくなってしまってかなしいよ」と泣いているところで目が覚めました。夢だったのです。隣で寝ていたうさぎさんをギュッと抱きしめました。

 大好きってこんなことではないでしょうか。何ができるから好き。かわいいから好き。返事をしてくれるから好き。というように私たちは見返りを求めてしまいます。本当の好きって無条件の愛ではないでしょうか。ただそこにいてくれるから好き。自分の子どもだから好き。おともだちだから好き。

 それでいいのだと思います。そんな表現ができたのではないでしょうか。絵本を読んだ後、子どもたち全員が保護者のもとへ歩いていきます。保護者の方にも前の方に出てきてもらいます。保護者の方には、手に手にあらかじめ用意したハートの風船を持ってもらい、子どもたちは自分で絵を描いたガーゼのハンカチをもっていきます。そして「だいすきだよ~」って先びながらギュッと抱き合います。子どもたちはハンカチを渡し、親は風船を渡します。ファンキーモンキーベイビーの「告白」という曲に合わせて抱き合います。見ている方も保護者の方たちも目には、涙が・・・。見ている園長もぐずぐずと涙が・・・

 とても感動的な内容だったのではないでしょうか。世界中の人たちがみんな大好きになれば、争い憎みあいなどはなくなるのではないかな?

 後日の保護者の方からのアンケートにもそのような感想がたくさん書いてありました。感謝です。

                                             園長

« 園庭の放射線量について | トップページ | 親父の会開催 »

コメント

I have no idea how you do this but I’m completely fond of this blog.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1322976/53406331

この記事へのトラックバック一覧です: 木の実の運動会:

« 園庭の放射線量について | トップページ | 親父の会開催 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ