« 北風に向かって マラソン編 | トップページ | 春の日差しのような幼稚園 »

保護者の目からみた木の実幼稚園

もうすぐ3月bud

わが子が卒園するわけではないのに
年長さんが小学校にはばたいていくのか~
と思うとなんだかセンチメンタルな気分になってしまう
保護者会サークルよちよちクラブサークル長ですcoldsweats01

少し前に作成したものなのですが、
木の実幼稚園に興味を持っていただいた方々に、
子どもたち・保護者たちが大好きな木の実幼稚園の
ことをより知っていただきたいと思い、
保護者の目から見た木の実幼稚園とはと
在園児の保護者の方々にアンケートを
とり、まとめてみました。

ご興味のある方、添付されているPDFファイルを
ご覧くださいmemo

「20130223.pdf」をダウンロード

何か母親目線でお答えできることもあるかもしれません
ので、ご質問がございましたらコメント欄から
ご質問ください。

タイムリーにはお答えできない可能性がありますが
ご了承ください。

« 北風に向かって マラソン編 | トップページ | 春の日差しのような幼稚園 »

つくしんぼくらぶ」カテゴリの記事

子育て支援」カテゴリの記事

新入園児募集受付」カテゴリの記事

コメント

幼稚園は降園が早かったり、行事参加が多かったり…、仕事をもつ母親は保育園に頼るべきなのかな…と考えてしまいます。でも、木の実幼稚園にいれたくて…。魅力的な園です!

こんにちは

私は小1(木の実卒園)、年中、2歳の子を持つ木の実幼稚園の保護者です。
幼稚園の子育て支援のお手伝いをさせていただいております。

コメントありがとうございました。

そうですね、確かにお仕事をお持ちのママにとっては、保育園の方が
便利かもしれません。

「いまだから出来る大変(だったっけな・・・)」と園長先生は
よくおっしゃいます。
人生の土台が作られるこの幼児期に親の愛情を充分に感じながら
集団生活を送ることが心身共に健康な人物になるためには
重要になってくるのかと思います。
そのために木の実幼稚園では保護者の参加する行事が
多いのかと思います。

実は、私も三人目を保育園に入れようかと何件か
保育園見学に行ったことがあります(゚ー゚;

もちろん保育園にも良い部分がたくさんあります。
しかし木の実幼稚園を知る私にとってはどうもピンと来なく
やはり三人目も木の実幼稚園に入園させることに決めました。

高校・大学は入りなおすことができますが、
幼稚園保育園は入りなおすことができないという言葉が
心に残っています。

木の実幼稚園のママさんたちの中にも
お仕事を持ちながら頑張っていらっしゃる方々が
たくさんいらっしゃいます。

延長保育や、長い休み中の預かり保育もあります。
今は延長保育に対して市からの補助があるそうです。

新年度も未就園児のためのつくしんぼクラブを行いますので
是非遊びにいらしてください。

ご不明な点、不安な点等ございましたらまたコメントを頂くのでもかまいませんし、幼稚園に遊びにいらした際に直接園長にご相談くださるのもいいかもしれませんね。

つくしんぼクラブの日程は追ってホームページ・ブログにアップさせていただきます。

またブログに遊びにいらしてくださいね(o^-^o)

投稿ありがとうございます。木の実幼稚園は本当に保護者の方に支えられているな~と感じる毎日です。特に仕事を持っているお母さんにとっては幼稚園での行事や高い保育料の中でやっていくのはとても大変かと思っています。幼稚園としてもなるべくお母さんたちの負担を減らせるように考えています。前橋市はそんなお母さんたちのために負担軽減をいろいろと考えてくれるようになりました。
 子どもたちにとっては今の乳幼児期はお母さんたちのかかわりがとても大切なのです。これだけは幼稚園の教師や保育園が決して変わることはできないものだと思います。幼児期までに親との、特に母親との信頼関係を築くことが人として成長していけることへの大切な部分なのです。お母さんに大切にされることにより、子どもたちはお母さんやお父さんから愛されているんだという実感を持つことができます。そのことにより子どもたちは自分はこのままの自分でいいんだと感じ、自分のことが好きになるのです。
 よくお手紙でも出しますが。これを自己肯定感と言います。子どもたちは自己肯定感を持つことにより人に対しても優しくできるし、少しの失敗を恐れないでいろいろなことに意欲をもって取り組むことができるのです。実はこれが大人へなるための第一歩ではないでしょうか?その第一歩を踏み出すことなく大人になってしまうと人との信頼関係を築けず自分に自信を持つことのできない大人になってしまうようです。
 だから「今の幼児期にしかできない大変」をすることが大切なのです。大変だけど子育てが楽しい。そんなお手伝いを木の実幼稚園ではしていきたいなと考えています。

                               園長

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1322976/49601638

この記事へのトラックバック一覧です: 保護者の目からみた木の実幼稚園:

« 北風に向かって マラソン編 | トップページ | 春の日差しのような幼稚園 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ