« 2011年 11月の聖句 | トップページ | 2011年 12月の聖句 »

秋の恵みを満喫 = いも掘り & 稲刈り =

先日はさつまいもと稲刈りの御奉仕ありがとうございました。おかげさまで無事に収穫することができました。

さつまいもは収穫したものを皆さんにお分けしましたが、お味はいかがでしたか?

 もち米についてはざかけをして天日干しにしています。2週間くらい天日で乾かして脱穀します。その時にはまた、お手伝いをお願いしますのでご協力をよろしくお願いします。

さて、夢中で畑仕事(笑)に精を出す子供たちの写真をご覧ください!

sunいも掘り編sun

2011_10imohori

↑ みんな、群がるようにイモを掘り始めます。手で掘って大きなイモが見つかると大喜び。これこそ芋ほりの醍醐味です。大きなイモを掘り当てると興奮状態。すごいすごいの連発です。今年は大豊作かな?

2011_10imohori2_2

↑ よいしょ よいしょ 重い荷物もなんのその。 がんばる力を発揮して。

2011_10imohori3

↑ 芋ほりだけじゃないよ。ツルでリースも作ったし。虫だってたくさん見つけたよ。

sun稲刈り編sun

 稲刈りで手伝っていただいた方には大変お世話になりました。バインダー(稲刈りの機械)の調子が悪く、前日が雨ということで田んぼの状態もよくなかったので大変でしたが、秋ののんびりとした雰囲気の中で子どもたちと一緒に稲刈りができましたこと感謝申し上げます。
 子どもたちも手に鎌を持ち稲刈りをしたり、刈って結束した稲をはざかけに干すために一生懸命運んでくれました。

2011_10inekari1

↑ まずは、稲の刈り方のレクチャーを受けました。後は田んぼの四隅を手がまで刈ります。そしたらバインダーで稲を刈ってもらいます。いちご組とうさぎ組は鎌に挑戦しました。結構上手に刈っているので驚きました。
先生たちは刈った稲を縛っていきます。つくし組とすみれ組のお友だちは稲を運びます。み~んな頑張った稲刈り。おいしいお餅が食べられるかな?

2011_10inekari2
↑ 9時半ごろから11時半頃までつくし組とすみれ組も頑張りました。最後はさすがに疲れた様子。おなかも空いてきたしそろそろ一足お先に失礼します。
2011_10inekari3 いちご組とうさぎ組はもう少し頑張りました。12時ちょっとすぎまで頑張りました。「あ~おなかすいた」と子ども達。のども乾いてつかれたな~。でもみんな頑張りました。ご苦労様。

木の実幼稚園では色々な自然とのかかわりを通して子どもたちに生きる力を身に着けてもらっています。

子どもたちはひとつひとつの体験を通して命の大切さや、人への優しさ、我慢する力、工夫する力を培います。

きっとこのような自然にかかわることのできる子どもたちは大きくなっても素敵な感性を持ち、力強く生きていくことができるでしょう。本当にご苦労様でした。

2011_10inekari4

稲刈り後のはざかけの全景です。ぜひ、一度見に来てください(o^-^o)

« 2011年 11月の聖句 | トップページ | 2011年 12月の聖句 »

イベント案内」カテゴリの記事

木の実の園児たち♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1322976/42988509

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の恵みを満喫 = いも掘り & 稲刈り =:

« 2011年 11月の聖句 | トップページ | 2011年 12月の聖句 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ